エインガス Aengus

























アセンデットマスター2人目は、

『エインガス』

 

古代ケルトの愛の神です。

 

その姿は古代ローマ帝国の貨幣に刻まれて

いました。

 

アイにも色んな種類が有りますが、エイン

ガスが司るのは

”ソウルメイト”という言葉で表現されるよ

うな、精神世界的な意味の愛情です。

 

エインガスという名前には、”若い息子”と

いう意味が有り、魔法の黄金のハープを

奏で、その音色を聴くもの全てを魅了します。

 

また、キューピットのように、ソウルメイト

同士を引き合わせるという役目を担っています。

 

いさかいや外部からの影響が、恋愛関係を

邪魔しそうになると、エインガスはハープ

を奏で、その音色で恋人たちを包み込んで

守ります。

 

エインガスの投げキスは美しい鳥になり、

助けを求める恋人たちを包み込んで守ります。

 

 

エインガスが恋愛を守護するようになったのは、

自分自身の体験があったようです。

エインガスにはカエルという名のソウルメイト

がいました。最初に会ったのは夢の中でしたが、

一目見た途端に恋に落ちてしまったのです。

 

目を覚ましたエインガスは、さっそくカエルを

探すことにしましたが、相手の名前も住んでい

る場所もわかりません。しかし、エインガスは

決して諦めず、とうとう銀の鎖で白鳥につなが

れているカエルを見つけ出しました。

 

エインガスは白鳥に姿を変えてカエルを助け出

し、二人は結ばれました。

 

エインガスとカエルは行く﨑財規で恋人たちの

為にロマンティックな曲を奏でました。

 


「愛は自らの意思で与えるものです。この姿勢を

心に刻み付けておけば、怒りや敵意、恨みの感情

に縛られることは無くなります。

愛を分け与えることに見返りを期待してはいけま

せん。与えるという行為そのものに、喜びを見出

せるようになってください。

その喜びこそが、最高の報酬なのです。」

 

 

 

 

<守護分野>

 ロマンティックな音楽の使い方

 情熱の維持

 ソウルメイトを見つけ出し、

 愛を育み、守る

 

 

<祈りの言葉>

 

ロマンスを象徴する赤かピンクのものを

身に着けて、ソフトな感じの音楽(ハープ

演奏)をかける。

そして、エインガスに祈りを捧げましょう。

 

 

『気高きエインガス。

私の愛を助けて下さい。(具体的な悩み

を告げる)

 

私の心に、そして、人生に情熱とロマン

スをもたらしてください。

私は愛であふれ、それを分け与える準備

ができています。

 

私が何らかの形で偉大なる愛を遮断して

いるのなら、それを取り除いてください。

エインガス、ありがとう。』

 


 

 

 

   (願いを叶える77の扉より)