アイン Aine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アセンデットマスター3人目は、

 女神『アイン』

 

 アイルランドの愛と月の女神です。

 

豊穣と守護、環境問題を司る存在です。

”アイン”という名前には、明るいという意味が有ります。

妖精と多くの時間を過ごしているので、

”妖精の女王”と呼ばれることもあります。


洗礼者ヨハネの日(6月24日)の前夜、

たいまつを使った盛大な祭りが執り行われ、

参加する人々は、アインに「多産と豊穣」を祈ります。


アインが守るのは女性。

特に地球の高潔さを尊び、母なる大地を崇める気持ちを

もった人々を守ります。


アインは地球環境を守ろうという気持ちが強く、

動物愛護にも積極的な姿勢で取り組みます。


アインは常に人間の側に居てくれる女神ではありません。

しかし、祈りを捧げれば、銀色の光で私たちを包み、

強さと勇気を与えてくれるのです。


アインから与えられて勇気が有れば、言うべきことを言える。

特に、環境問題においてリーダーシップを発揮しなけ

ればならない時など、こうした傾向が強くなります。


環境問題というのは、大気・水質汚染や、樹木、動物に

関すること全てです。


恋愛と人生に陽気さや情熱を持ち込んでくれる女神でもあります。



『私は純粋な愛のエネルギーで輝く存在です。

 その光は、月明かりの反射と同じです。

 毒に満ちたいかなる意図も行動も言葉も、

 そして思考や行動をも、あなた方からかわします』



<守護分野>

 動物の権利保護と癒し

 環境保護への関心

 情熱と信頼

 豊穣と子宝

 他者に対する癒し

 人生の楽しさと陽気さ

 女性に対する守護



 

<祈りの言葉>

 

 満月の夜外に出て、気の側や水辺に立ち、

以下の祈りを捧げて下さい。口に出しても

心の中で浮かべるだけでも構いません。

 

 

『愛するアイン。

 どうか私のところに来て下さい。

 より強く成長し、より強い信義で

 満たされるよう手伝ってください。

 私の魂に火をつけて下さい。


 自分の役目と責任を全うするかたわら、

 人生を楽しみながら過ごせるよう手伝って

 ください。


 世界を助けるために、私が一番役立てる

 ことは何なのか教えて下さい。

 愛念に満ちた人々で私を取り囲んでください。』

 


 

 

 

   (願いを叶える77の扉より)