10月1日 「てんびん座」新月のデクラレーション

2016年10月1日は「てんびん座の新月」です

 

新月タイム:1日09:12~3日09:12

ボイドタイム:2日14:42~3日04:42

 

ボイドタイムには願い事のパワーが無効になるので、その時間をさけて、できるだけ新月開始8時間以内のパワーの強い時に願い事を書いてくださいね。 

 

また、新月開始前に書くのは効果がありません。必ず、新月が始まってから準備をして書いていきましょう。    

 

新月を迎えてから48時間以内に、2個以上10個以下の願い事を書き込むと、願いが叶いやすいと言われています。

 

各新月の時には、それぞれのエネルギーがあります。そのエネルギーに沿った願い事はより一層パワーをもらえて、叶いやすいといわれています。

 

てんびん座の新月キーワードは、『結婚』

 

「社交性」「バランス感覚」「パートナーシップ」「交渉能力」「結婚」「チームワーク」

  

●最初に現実化を加速するために、一番目の願いには、次のように入れると効果的です

 

★私はこの願いを叶えるための障害となるものを全て手放し、消し去ります。

 

★私は望みが叶えられるパワーを与えられています

 

他にもこんなお願いを書くことでパワーが貰えます

 

☆私は、お互いに自己成長ができるパートナーと出会い、寄り添っています。
☆私は、尊敬や感謝、愛を感じる2人の関係がますます向上していける自分でいます。
☆私は、価値観の違う人の意見も尊重できる自分でいます。
☆私は、心のバランスがとれていておだやかです。

私は、センスよく、優雅で上品なファッションに身を包んでいます

☆私は、良いチームに恵まれて幸せです

☆私は、心から愛する人と巡り合え、結ばれて幸せです

 

・・・などです。

 

=願い事を叶いやすくするコツ=

1 願い事の書き方は、出来るだけ自分の望みをはっきりと書くこと。

天に委ねるのですが、ただ漠然と投げだしても、伝わらないのです。例えば…

「私は良い転職が出来ました」と書いたとします。あなたにとって何が「イイ」のかは天には伝わりません。だから、

「心からやりがいのある仕事で周りを喜ばせることができ、優しい人間環境の職場に転職出来て幸せです」などと、あなたが望む環境や望む事を詳しく書くことが大事。

 

2 一度に大きすぎる願い事は届きにくい

例えば、「年収1000万になります」と書いたら…1か月では無理ですよねぇ…(;^ω^)

だから、叶いやすくするにはいきなりの大きすぎる物より、細分化して書くことです。

「私は前月よりも5%売り上げアップします」

「私は前月よりも1万円収入アップします」

小さなことからコツコツと。ローマは一日にして成らず!ですよ~♪

 

願い事が叶いにくい方は、もう一度そこをみなおしてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

《願い事の書き方》

1 できれば〝ピンクの紙が望ましい

 

2 お願い事は10個まで!

 

3 必ず、「~なりますように」ではなくて、なります」「できました」と断定的に書く

 既に叶った!と思って書くことが大事

 

4 一番上に、書く日付、氏名

 

5 10個の願い事を書く。項目一つに付き、一つの願い事

 

6 手書きで書く(PCを使わない)

 

7 より一層パワーアップさせるためには、一つはこの願い事を書くといいですよ。

 「このデクラレーションを行っているすべての人たちの願い事が叶い幸せです」

 

8 書いた紙は、見えないところにしまっておいてください。

 

 

それでは…、

このデクラレーションを行う人たち全ての願い事が叶って幸せになります!(#^.^#)

 

 

最後に・・・とっておきの秘訣を!!

 

文章の中に、

 

『簡単に』 『あっという間に』『スムーズに』『幸せです』 『健康的に』 『たやすく』

 

という言葉を入れるとなお効果的です~~❤